» 2017 » 11月のブログ記事

奈良市内 引越し 料金 相場について

引っ越し前に荷物を詰める作業が嫌いだといってサボっているとどこに何が入っているか分からなくなりますよ。家族の誰かに箱詰め作業を任せっぱなしにしてしまうと入れてあるモノがなんなのかさっぱり分からないでしょう。段ボール箱に誰の荷物か書いてあったとしても中身までは細かく書けません。
e376194eb13307b41d259c1787953a21_s
段ボール箱の中身がなんなのか・・・それが分からないのは自分で箱詰めしなかったから。自分自身で自分のモノくらい箱詰めしないで親に任せっきりだったり、誰かに頼れば、後になって自分が苦労するのです。段ボール箱を開けて初めて中身が分かるという状態では先が思いやられます。

段ボール箱の数が少ないならそれほど苦にならないかもしれませんが、もし10箱以上ある場合は結構大変ですよ。一度ガムテープをはがしてしまった段ボール箱は扱いがめんどうだからです。後々のことを考えれば箱詰めするときにその場にいて、どこに何を入れてあるかくらいは確認しておくこと。これもめんどうなんて言っていたらどうしようもありません。

引っ越し作業って引っ越し業者を頼んだって大変なんです。家に運び入れてもらえるけれどその後のことは自分たちでやらなければならないのですから・・・。

2915523308fe8731cfc9990673d112b1_s

引越しをする前に必要となるのは段ボール箱とガムテープです。作業する前の段階ではそれほど多く必要無いと考えていても、実際に箱の中に家財道具を詰めていくと全然足りない状況が分かってきます。

そのため、引越しの作業を開始する何日も前の段階から段ボール箱を確保する手段が必要となります。食品スーパーなどにおいては数日間で使えそうな段ボール箱が十分に確保出来ない可能性があるので、複数のお店を回るか日にちをずらしてチェックしにいく必要があります。

引越しの作業は非常に時間がかかるため、明確な作業内容をチェックすることも重要です。

例えばCDロムなどが大量にあると非常に引越しの量が多くなるので、パソコンにデータを抽出して全て燃えないゴミとして捨ててしまう考え方もあります。

このように、必要なものと捨てるものを明確に判断していけば、引越しの作業で持っていくものはそれほど多く無い事が分かってくるはずです。

特に、応接セットなどを移動する時にはトラックのサイズがかなり大きくなるので、引越し先でも必要な物であるのか良く考えて、不要かもしれないと考えた場合には早めに処分しておきます。これだけで引っ越しように大きな差が出る可能性があります。