引越し作業を考慮する時には、いつも使わない物から順に梱包していきます。例えば、食事でいつも使っているコップやお皿などは引越しの前日の夜まで使う可能性があるので残しておきます。
タンス
それ以外の、衣類や押入に入っている雑貨類を段ボール箱に詰めて移動しやすい状態にしておきます。特に衣類などは1日に着るものが分かるので、それを除けばほとんど全ての衣類を梱包することが可能となるはずです。

そして、洗濯機などに関しては移動しやすいように水を完全に抜いておく必要があります。これは、冷蔵庫も同様であり数日前までに冷蔵庫の中の物を全て食べきるようにして、電源を抜いておくスタイルが重要です。

また、家電製品などはトラックのスペースをかなり占有してしまうので、配置を事前に考えておくことも重要です。一端トラックに積みこんでから、配置が悪いのでもう一度下ろしたりすると作業効率が格段に落ちてしまうので、トラックに積みこんでいく順番を最初に考えておきます。

このように、スピーディに作業ができるように事前に様々なことを決めておけば、引越し当日には迷わずに作業する事が可能となります。引越しは慣れるとかなり早く作業完了させることができるようになります。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする